2020年6月5日金曜日

美容室の感染対策


先日、3か月近く伸びてしまったエレファントカシマシ頭をさっぱりしてきました。
美容師さんに、「元の形が残っていない」と笑われながら...。
入口に入ると、業務用掃除機のような機械から噴霧されるミストで全身消毒を
されました。(次亜塩素酸水じゃないといいが) その後、手指消毒をします。
アルコール度数の高ーいにおいがしました。




座席では自分のマスクをビニールに入れて、置いておきます。替わりに不織布シート
のようなものをテープで顔に貼り付けて、洗髪へ。 なるほど、これなら自分のマスク
が濡れたり、髪の毛が付いたりしない。

洗髪から戻ってくると、先ほど座っていた場所とは違う席に案内されます。
マスクも移動している。(本当にわたしのマスクか、一見わからない)
 元々、座席同士の間隔の広いお店だし、感染対策もしっかりしていて感心しました。
次回は、マスクに自分のものとわかるマークを付けて行こう。それと、何のミスト
か聞いてみよう。

4 件のコメント:

  1. 大冒険的!
    お客さんの方だけ消毒されるんだ(-_-;)

    返信削除
    返信
    1. スタッフたちは、すでに消毒済みなんじゃないでしょうかー。

      削除
  2. そだね。

    うちの連れ合いから、まだ、電車通勤の許可が下りない。宵っ張りの朝寝坊のおいらには、自家用車通勤は、朝ツライね。帰りは、楽ちんで良いんだけどね。

    返信削除
    返信
    1. 自家用車通勤命令は、奥様でしたか。それは従わなくては。。
      わたしは、運転機会がなくなって…またペーパーに戻らないよう
      プライベートで出かけるようにしなければいけません(>_<)

      削除