2020年4月12日日曜日

ガーゼハンカチでマスク

コロナのニュースばかり見ていて、すっかり更新滞り。
今のところ納まりそうににないコロナ。除菌関係はたまにドラッグストアでも手に入るようになりましたが、マスクは全くダメ。マスク探しに疲れてしまったので、布マスクを作ることにしました。
1.まずはガーゼハンカチを購入。ちなみに真っ白なものは、ベビー用品などで5枚500円ほどで、今でも買えます。 縫う前に洗うか水に浸して縮ませる。乾いたら三つ折りして、スチームアイロン。




2 .三つ折りしたものを出来上がりサイズを意識して図のように折り、アイロン。   



 3 .ゴムを通す部分を残して、両端を縫う。うちはミシンがないので手縫い。。なかなか骨が折れる。今はマスクゴムも売っていないので、使い捨てマスクのゴムの部分を取って置き、洗って乾かし2本をつなげて片側1本とする。
ここで完了でもいいけれど、手元に100均で買ったソフトワイヤーがあったので、ノーズワイヤーとして利用。ねじりっこでもOKと思います。
 



4 .マスクの袋状になっている部分にワイヤーを入れるため、×印などで小さく袋状を止める。袋状は内側と外側どちらでもよく、外側の場合は飾りにもなるので、好きな色で。ただ、内側の方が鼻にフィットする気がします。※×の位置はワイヤーが引っかかって止まる間隔で。取り外し、取り替えもできるように。
ガーゼハンカチは6層(ガーゼ自体は12層)なので、物足りなければ間にガーゼを挟むとボリュームが出る。摩擦があるので挟むだけで落ちてきません。

これでしばらくマスクを買わなくて済みます。コロナ、早く孤立して消え去れ。

0 件のコメント:

コメントを投稿