2016年12月22日木曜日

壊れた目覚まし時計

むかーし、昔。いまから25年ほど前に買った目覚まし時計。

ある朝ベルが鳴らなくなりました。ウィーンと、うなってはいるもののベル音がしない。電池部分のふたを開けると、パラパラと部品が落ちてくるので、こりゃダメだとゴミ袋に入れていました。

ところが、、、夫が直してしまった。男の人って分解して修理するの好きですよね。
当時、こういうピンク色はとても新鮮で気に入って買ったものですが、今でもそれほど古い感じがしない。ちなみにシチズンと書いてあります。
新しい目覚まし時計に買い替えるのも楽しみにしていたけれど、せっかくここまで使ったのだからもう少し頑張ってもらいましょう♪

電池部分のふたを捨ててしまったようで・・・ダンボール紙でふたまで作ってしまった夫。器用だなぁ。ああいう細かな絵が描けるわけだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿