2011年7月2日土曜日

キャンディ・キャンディ FINAL STORY


昨日からサマータイムでした。いつもよりも1時間早く始まり、1時間早く終わる。。眠い。
ただ、早く終わるのは野球にはよいです。いつもだと家に着くともうプレイボールなので。

「キャンディ・キャンディ FINAL STORY」読み終えました。はぁ・・・ 好きな野球も
そっちのけで、キャンディの世界に浸りきっていました。懐かしかった~。。
昨年の今頃、原作者の名木田さん本人がときどき現れる掲示板でキャンディ・キャンディ
のその後の本を出す・・ということを知り、とても楽しみにしていたのに、発売の頃にはすっか
り忘れていました。ふと思い出し、慌てて外出中の夫にメールをして、買ってきてもらったの
ですが、最後の1冊(上下)だったそうです。よかった。。
丘の上の王子様に再会して終わったコミック版。このFINAL STORYでは、その後大人に
なったキャンディが、これまでを懐かしく思い出しています。映画「オペラ座の怪人」で、現在
と過去が混じり合ってストーリーが進む
あの感じに似てる。さぁ、そのキャンディは愛する人と幸せそうに暮らしているようです。
誰と?どっち・・・?
それが、「あのひと」としか書かれていないんです。(すっきりしない)でも、よく読んでみると、
なんとな~く見えてきて逆にドキドキしてきます。まぁ、どう考えてもアルバートさんか、テリィし
か考えられないのですが、、どちらだと思います?

「あのひと」について、MEのfavoriteに載せました。ネタばれてますのでご注意を。

0 件のコメント:

コメントを投稿